読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を前向きに生きる為のちょっとした思い

人生は長いし辛いことも多いです。そんな時に、人生前向きになれるような励みになるようなちょっとした思いを書き綴っていきたいと思います。

歳をとるにつれ体に異変が・・

本当最近思うのが、歳を取ってきたせいか、おしっこの切れが悪すぎるのです。

昔なら、勢いよく出て、すぐに収束に向かうのですが、

今は、いつまでたっても、ポタポタ、下たれ落ちる感じで、

昔とぜんぜん感じが違うのです。

 

となりでおしっこしている人がいると、ちょっと恥ずかしいくらいです。

あんまりひどいと病気なんじゃ?

と思ってしまいます。

 

最近歳を取って、自分の中で、いろいろ変化が起きていて、

ちょっとびっくりしています。

 

 

福岡県で会社帰りのOLと出会い

熊本県で会社帰りのOLと出会い

歳を取って弱いのにお酒を飲みたくなる

もともと私は、お酒が弱いのですが、

歳を取るにつれて、お酒が飲みたくなるのです。

 

やはりお酒は弱いので、飲むとすぐに顔が赤くなって、

飲めなくなるのですが・・。

 

でも、最初の1杯くらいが、なんかむちゃくちゃおいしいのです。

 

でも、調子に乗って飲んでいると、すぐに頭が痛くなって、

気持悪くなって、寝たくなります。

 

それでも、なんか最初に一杯を求めて飲みたくなるのです。

 

なんでしょうね。

 

普段の仕事のストレスでしょうか?

お酒の飲んで、現実逃避したいあらわれなのでしょうか?

 

歳を取って、弱いのに飲みたくなるのは、

なんか、この2つのどちからではないか?と私は思っています。

 

 

兵庫県西宮市で会社帰りのOLと出会い|アプリも!

大阪府四条畷市で会社帰りのOLと出会い|アプリも!

 

人間いつかは死にます

人はいつ死ぬかわかりません。

でも、遅かれ早かれいつかは必ず死にます。

これだけは、確実に言えることです。

それが、早いか遅いかだけです。

でも、人はみな、それぞれに目標をもって生きています。

目標に向かって、日々努力しています。

でも、突然に死に直面したら、その今までの努力はすべて水の泡となります。

目標達成するためには、死なないことが前提になります。

でも死んだら、水の泡です。

そして、どうせ死ぬんだったら、そこまでつらい思いをして、一生懸命努力する必要もないんじゃないか?って思います。

 

このバランスをどう考えるか。

 

う~ん、深すぎます・・。

 

大阪府阪南市で会社帰りのOLと出会い

滋賀県東近江市で会社帰りのOLと出会い

真のお金持ちとは・・

ただ貯金がたくさんあるだけじゃ、

お金持ちとは言えないと思います。

 

日々、毎月、毎年、普通以上のお金を生み出している人が、

真のお金持ちと言えると思います。

 

だから、一時的に大金を手に入れたとかは、

お金持ちになったとは言えないのです。

 

だって、あとは減っていくだけですから。

 

定期的にお金を生み出している人は、

減っても、また自力で増やしますから・・。

 

それが稼ぐ力です。

 

稼ぐ力がある人が、真のお金持ちなのです。

 

 

三重県名張市で会社帰りのOLと出会い

 

夫婦のあり方

最近夫婦のあり方がよくわからなくなってきました。

もう何年も夜の営みはないし、会話もほとんどないような状態。

子供がいるから成り立っているようなもので、子供がいなかったらとっくに離婚だと思う。

 

こんなんでは、離婚も時間の問題だし、何より、妻に申し訳ない。

こんな俺と結婚して後悔してないだろうか・・。

 

最近、それが心配です。。

 

泉大津で会社帰りのOLと出会い

妻が家族の幸せの鍵を握っている!?

今日は、妻が朝から機嫌が悪かったが、自分の買い物をしたら機嫌が直ってきました。

女って、結構単純なんですね。

この先、できれば妻とはケンカしたくありません。

妻は偉大だし、子供たちにとっても、妻がとても大切な存在です。

私だけの妻ではないので、可能な限り妻を日々機嫌よくしていただきたいと思っています。

つまり、妻が家族の幸せの鍵を握っていると思います。

 

 

京都府舞鶴市で会社帰りのOLと出会い

休み過ぎて仕事をしたくない・・

何日も休むと仕事なんてしたくなくなりますよね。

時々、なんで仕事をしなきゃいけないんだ!って思う時があります。

当然、まず第一は生活費を稼ぐ為。

そして、仕事に生きがいを見出している人は、生きがいの為となるでしょう。

仕事をしなくても、毎日家族と過ごしていることにすごく幸せを感じている場合は、毎日そうしていたいって思いますね。

でも、これって、自分が仕事をしているから、その延長で幸せな気持ちでいるということを忘れてはいけないでしょう。

 

 

京都府で会社帰りのOLと出会い